プロフィール

鍼灸按摩マッサージ指圧師になるためには?

投稿日:2018年10月30日 更新日:

みなさん、こんにちわ。

「はり・きゅう・マッサージearth」の沖あす美です。

ご訪問いただきありがとうございます(_ _)

ブログを始めてはみたものの、ワードプレスの使い方になかなか苦戦しております。笑

 

鍼灸按摩マッサージ指圧師の専門学校はどんな学校?

さて、前回のブログでも書いたのですが、

私は高校の時の怪我をきっかけに鍼灸師になろう!と決めて

高校卒業後、呉竹学園「東京医療専門学校」に入学しました。

鍼灸の専門学校には専科と本科をいう二つの学科に分けられてます。

専科ははり師・きゅう師の2つの国家資格を受験資格をもらえます。

本科ははり師・きゅう師の2つの資格に加え、

按摩マッサージ指圧師の受験資格をもらえます。

ちなみに按摩マッサージ指圧師という資格は

 

古くから視覚障害者の生業だったため、現在でも専門学校の枠が決まっており

新設することが許されていないので、取得できる学校は現在でも限られています。

 

専門学校は3年間。

専門学校の学内試験に合格して、卒業見込みを取った上で

国家試験を受験して合格して晴れて「鍼灸按摩マッサージ指圧師」に!!!

 

私が行っていた東京医療専門学校は、

国家試験の合格率が90%以上という名門校。

 

学内試験が鬼難しい・・・

卒業試験をクリアしないと国家試験を受けさせてもらえないのですが、

直前までクリアできず、国家試験3ヶ月前には毎日補修と模試受けてました笑。

 

専門学校が基本的に1部・2部・夜間と3つに分かれており

定員は各部80名。

1部は9時〜13時

2部は14時〜18時

夜間は18時〜22時

 

私は1部だったので、午後からフリー。

専門学校のクラスメイトは整骨院などで見習いなので働いている人も

多くいたのですが、私は高校時代バイトが禁止で、バイト経験がなかったので

片っ端からいろんなバイトをして、バイト三昧な生活をしておりました。

今思うと、学生の時って時間いっぱいあったから、

もっと旅したりすればよかったかな?とも思うけど、

でもバイト三昧の生活でたくさんの経験をして今となって見れば

経験という大切な宝物をもらったと思います☆

 

その専門時代の経験については、次回のブログで☆★

今日もお読みいただきありがとうございました(*^_^*)

-プロフィール